[PR]

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、フィリピン・マニラに「慰安婦像」が設置されたことを確認しているとし、「諸外国における慰安婦像の設置は、我が国の立場と相いれない極めて残念なことだ」と述べた。フィリピン政府に対して設置の経緯などを確認するとともに、日本政府の立場を申し入れたことを明かした。

 菅氏は「日本とフィリピンは長年にわたって真の意味の戦略的パートナーであり、本件についてもフィリピン政府とよく相談して対応したい」と述べた。

こんなニュースも