[PR]

 書類送検された元横綱日馬富士の傷害事件で、殴られた貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(元横綱)が、再発防止へ向けて全容解明を目指している日本相撲協会の調査には、とことん協力しない姿勢を示している。

 協会への不信感か、別の理由か。いずれにしても先月の九州場所中の暴行発覚後、同親方は公の場では口を開かない。「捜査を優先させる」という言い分だけでは、かたくな過ぎる。

 本件は協会側にも落ち度はある。鳥取県警からの一報の時点で当事者の2力士を呼び、事情を聴くなどすれば、ここまでの混迷は避けられたのではないか。

 力士同士のもめ事と軽く見たと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら