[PR]

 那須どうぶつ王国などカピバラを飼育している全国各地の施設が1月8日、毎年恒例となっている「第6回カピバラの長風呂対決」を開催する。今回は新たに石川県の施設も参加し、全国5施設のカピバラたちが競い合う。栃木県勢は現在2連覇中で、3連覇の期待がかかる。

 長風呂対決が始まったのは2013年。伊豆シャボテン動物公園(静岡)と長崎バイオパークが、ツイッターなどで、風呂好きのカピバラが露天風呂にどれだけ入っていられるかを競ったのが始まりだ。

 15年からは同じくカピバラを飼育している那須どうぶつ王国と埼玉県こども動物自然公園が加わり、4施設の合同企画として行われてきた。来年1月の第6回大会には石川県のいしかわ動物園が加わり、5施設で競争する。

 昨年までは各施設内でカピバラ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら