[PR]

 岩手県教育委員会は12日、生徒3人に体罰をしたとして、盛岡教育事務所管内の県立高校の男性教諭(40)を停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、教諭は10月27日、顧問を務める運動部に所属する1年生の男子生徒3人が練習での指示を行っていなかったことから、ほおを平手で1回ずつたたき、「今後このようなことがあったらぶっ殺す」と発言した。1人は左耳の鼓膜が破れたという。教諭はすでに顧問を外されているという。