[PR]

 11日は新聞休刊日だったのですが、駅やコンビニで買えるスポーツ紙芸能面に、まるで選挙ポスターのように大きく記されていたのが「櫻井翔」くんの名前。

 嵐の櫻井翔くんが、日本テレビ系平昌冬季五輪番組のスペシャルキャスターに決定したことが「10日わかった」と報じられました。

 櫻井くんが冬季五輪のキャスターを担当するのは、2010年のバンクーバー、14年のソチに続いて3大会連続。夏季は08年の北京、12年のロンドン、16年のリオ、各大会を含め、「6大会連続」となるのです。

 ご存じのように、五輪の中継は種目によって各局が分担して放映します。今回の平昌五輪で日テレは、ショートトラック女子3千メートルリレー決勝、スピードスケート女子団体・男子団体パシュート決勝を始め、フィギュアスケートなどを担当。いずれもメダルラッシュが期待される種目だけに、同局では、過去最大規模での現地取材を予定しているのだそうです。

 特にスピードスケート女子の高木美帆選手、高木菜那選手姉妹、小平奈緒選手の好成績はスポーツニュースやスポーツ紙をにぎわせている真っ最中。櫻井くんも、この3選手には大注目をしていて、これまでの大会と同じように現地で競技の取材や選手へのインタビューを行う予定。櫻井くん本人が五輪に割くスケジュールも例年よりも長いのだそうです。

 「選手の熱気だけではなく、大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも