[PR]

 プロ野球広島の新入団発表が13日、広島市であった。今夏の全国選手権で大会新記録となる6本塁打を放った、ドラフト1位の中村奨成捕手(広島・広陵高)は「早くカープの看板選手になりたい。まずは新人王をとって、トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)とか誰も成し遂げていない記録を作りたい」と抱負を語った。

 中村はファンが見守る前で堂々とした受け答えだった。「緊張はしませんでした」。写真撮影では、制服の上から真新しい背番号22のユニホームを着用し、「今まで応援するときに着ていたものとは全然違う。気持ちが高ぶりますね」と笑みがこぼれた。

 その他の選手と背番号は次の通り。(丸数字はドラフト指名順位)

 ②山口翔投手(熊本工高、47)③ケムナブラッド誠投手(日本文理大、29)④永井敦士外野手(東京・二松学舎大付高、60)⑤遠藤淳志投手(茨城・霞ケ浦高、66)⑥平岡敬人投手(中部学院大、68)

こんなニュースも