【動画】大阪市中央公会堂をスクリーンにして映像が投影された=加藤諒撮影
[PR]

 大阪・中之島をイルミネーションで彩る「OSAKA光のルネサンス2017」が14日、始まった。25日まで水辺の建物や景色を光で照らす。今年の目玉は来年開館100周年を迎える大阪市中央公会堂のライトアップだ。点灯は午後5~10時。市中央公会堂の投影は午後9時まで。

 今年で15回目で、大阪市や関西経済連合会などでつくる「大阪・光の饗宴(きょうえん)実行委員会」が主催。昨年は約226万人が来場した。(半田尚子)

関連ニュース