[PR]

 ロシアのプーチン大統領が14日、内外の記者1600人以上が登録した年末恒例の大型記者会見に臨んだ。来年3月の大統領選をにらみ、約4時間にわたって内政や外交の実績を強調。強いリーダー像を演出したが、国民生活の不満も浮き彫りになり、「圧倒的勝利」に向けた不安も見えた。

 最初の質問はモスクワの若手記者だった。「あなたの使命は」との質問に、プーチン氏は「インフラ建設やハイテク産業の育成、生産性向上で国民の収入を増やす」と宣言した。

 ベテラン記者の質問で始まるという慣例を破ったのは、若者の関心を高める選挙戦略とみられる。

 「政党や社会団体など幅広い支…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも