【動画】干し大根作りが最盛期=長沢幹城撮影
[PR]

 宮崎市田野町で、冬の風物詩の干し大根作りが最盛期を迎えている。作業は1月末まで。

 生産者らは高さ約6メートル、長さ約50メートルに組まれたやぐらに登り、手際よく大根を干していった。

 やぐらにつるされた大根は2週間ほど干される。冷たく乾燥した風にさらされることで、うまみが増すという。大根は漬けもの工場でたくあんになり、関東地方を中心に全国へ出荷されている。(長沢幹城)

関連ニュース