[PR]

 山本朋広防衛副大臣は14日、沖縄県が求めている在沖全米軍機の飛行停止を、日本政府としては求めない考えを示した。

 翁長雄志知事との会談の後、記者団に答えた。山本氏は、飛行停止を求めるのは事故機と同型機に限るとし「安全性が確認されているものは、飛行を妨げるということはなかなか難しい」と述べた。