[PR]

 早稲田大学(新宿区)のサークルが、学生街や大学周辺の店舗を紹介するメールマガジンを発行して街を盛り上げている。商店会と連携して地元情報を発信することで、学生らに愛着をもってもらえる街づくりにつなげようと奮闘中だ。

 「名物のゼッポレとはどんな料理でしょうか?」。12月7日に配信された「ワセダメールマガジン」で、大学そばのイタリア料理店が登場した。看板料理を紹介し、「気になる続きはHPで」。リンク先のURLをクリックすると、おいしそうな料理の写真とともに、食べた感想の「食レポ」が読める。この日のメルマガでは「甘泉園公園と水稲荷神社でライトアップが行われています」など、スポット情報も掲載した。

 「ワセダメールマガジン」は、大学公認サークルの「まっちワークグループ早稲田」と早稲田大学周辺商店連合会が共同で運営する。加盟店のセールや季節限定商品などのお知らせ、アルバイト募集、地域イベントといった学生と商店会に関する情報を提供。配信は毎週木曜で、無料だ。

 「まっち」は、学生や地域住民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース