[PR]

 岐阜県美濃加茂市の浄水施設設置をめぐって受託収賄などの罪に問われ、11日付の最高裁決定で有罪とされた同市の藤井浩人・前市長(33)が、贈賄罪などが確定した元業者の男性(47)を相手取り、損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴する方針を固めた。藤井氏側は、訴訟で「男性の虚偽供述で逮捕、起訴され、市長辞職に追い込まれた」と主張する方針。

 最高裁決定を受けて14日に辞職した藤井氏は「決定は判例違反に当たる」として、18日に最高裁に異議を申し立てる。異議が退けられた場合、民事訴訟に踏み切るという。

 藤井氏は同市議だった2013…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら