[PR]

 JR九州が15日発表したダイヤ改定。県内の日豊、日南、吉都3路線の普通列車24本で、減便や運転区間の短縮が明らかとなった。県内鉄道網の維持をめざしてきた自治体や住民に戸惑いが広がった。

日豊・日南・吉都の普通列車24本

 JRによると、日豊線は佐伯―延岡間の上下8本(部分運転含む)のうち5本が減便や区間短縮に。夜間の高鍋―南宮崎間の下り1本や、昼間の都城―国分間の上下2本もなくなる。

 日南線は朝の南宮崎―青島間の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く