[PR]

 15日午後4時25分ごろ、京都市上京区信富町の市道で、市バスが急ブレーキをかけた。市消防局によると約60人が乗っており、10~80代の男女7人が車内で転倒して頭に打撲を負うなど、けがをした。うち6人は、東京都町田市の高校に通う2年生で、修学旅行中だったという。

 京都府警によると、バスの前にいた車が減速したため急停止したが、接触はしなかった。バスの運転手に話を聴き、状況を確認している。現場は京都御所から東へ約500メートルの繁華街。