[PR]

 ごみ処理施設の業務の入札をめぐる汚職事件で前市長と前市議会議長が逮捕・起訴された埼玉県上尾市で17日、両者の辞職による市長選と市議補選が投開票された。無所属の新顔4氏が立候補した市長選は、前県議の畠山稔氏(68)が、前市議の鈴木茂氏(62)、前市議の秋山かほる氏(62)、元県職員の石山勝朗氏(84)を破って初当選した。投票率は35・19%(前回30・25%)。

 選挙戦では、事件について調べる第三者委員会の設置や情報公開の徹底など、再発防止策が大きな争点となった。当選した畠山氏は前民進党県連幹事長で、離党して立候補した。

こんなニュースも