[PR]

 青森県の弘前市と外ケ浜町を結ぶ国道339号(総延長125・1キロ)は、ルートの一部が階段になっている。津軽海峡を望む外ケ浜町にあり、その段数は362段。もちろん車は走れないが、れっきとした国道だ。

 1974年に国道に指定され、車道として整備する予定もあったが、傾斜がきつく幅も狭いため階段のまま残されたという。いまでは日本で唯一の「階段国道」と銘打たれ、多くの観光客が訪れている。

◆「酷道」をいく

こんなニュースも