【動画】一般公開されたジャイアントパンダのシャンシャン=代表撮影
[PR]

 東京・上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダの雌の赤ちゃん、シャンシャン(香香)の一般公開が19日、始まった。母子の負担を考慮し、1月末までは抽選方式で、観覧できるのは1日約400組(1組5人まで)になる。

 この日、ベンチでさっそくスマホで撮影した画像を友人と見せ合っていた宇都宮市の会社員、手塚寿世さん(46)は「想像したよりずっと大きくもこもこで、ずっしり重そうだった」と興奮した様子。「最前列にたどりついた時にはお尻を向けられたけど、それもまたかわいくて。何度でも見に来たい」

 抽選に外れたが「雰囲気だけでも」と来園した人も。埼玉県草加市の主婦、山岡章江さん(47)は朝7時過ぎから開門を待った。「今日はパンダ舎の外からシャンシャンにがんばれと声をかけ、記念グッズを買って帰ります」(西本ゆか)