[PR]

 さいたま市大宮区の鉄道博物館で16日から、クリスマス関連のイベントが始まっている。25日まで。

 16日は、県立白岡高校吹奏楽部の生演奏などがあり、機関車の警笛とともに華やかな音色がホールに響いた。同部の35人は午前と午後の2回、転車台に展示されているC57形蒸気機関車の前で「クリスマス・イブ」「風になりたい」や、クリスマスソングメドレーなどを披露。「銀河鉄道999」などで歌声を披露した旦知宙(だんちひろ)さん(2年)は「大勢のお客さんの前で緊張したけど、大好きな鉄道に囲まれながら歌えて幸せです」と話した。

 館内のポイントを巡るスタンプラリーや、山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」の転車台回転実演・撮影会(23日)など、期間中は様々な「プレゼント」が用意されている。(森厚志)