[PR]

 埼玉県志木市柏町4丁目の路上で6日未明、近くに住むタクシー会社員桜井俊克さん(63)が頭などを殴られ、かばんを奪われたとみられる事件があり、桜井さんはその後、死亡した。県警は強盗致死事件とみて特別捜査班を設置、16日に発表した。死因は外傷性脳挫傷だった。

 県警によると、桜井さんの頭と顔に殴られたような傷があったほか、普段仕事で使っていたかばんが見つかっていないという。

 11日夕、桜井さんが勤務するタクシー会社から「3日間出勤していない」と110番通報があり、県警などは自宅で倒れている桜井さんを発見。病院に運ばれたが14日夜に死亡した。6日未明の出勤途中に何者かに襲われ、自力で自宅に戻った可能性があるとみている。