[PR]

 リオ五輪柔道女子70キロ級の金メダリスト田知本遥さんによる柔道教室が17日、鹿屋市武道館で行われた。2020年のかごしま国体に向けて競技力向上対策事業として鹿屋市と市柔道会が開いた。

 柔道教室には、この日行われた鹿屋市長旗柔道大会に参加した小中学生約600人が参加。田知本さんは体落としなどの技を披露した後、子どもたちに技のかけ方などを説明した。

 子どもたちの質問に答えて「リオ五輪で金メダルを獲得した時は7、8歳から柔道を始めて、良いことやつらかったことなどいろんなことを思い出した」と語り、「目標や夢を持って、強い気持ちで自分を信じてやることが大事」と呼びかけた。

 柔道教室に参加した女子中学生は「技のかけ方など勉強になった。試合で教えてもらった通りにやってみたい」と話していた。(周防原孝司)