[PR]

 プロ野球ソフトバンクの石川柊太投手(25)が18日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円から一挙6倍となる3千万円でサインした。大幅アップに「1年間やってきたことを評価してもらえた」と笑顔を見せた。

 東京・総合工科高から創価大を経て2014年に育成ドラフト1位で入団。昨夏に支配下登録され、今季はプロ初の開幕1軍をつかむと、先発と中継ぎでフル回転してプロ初白星を含む8勝(3敗)を挙げた。

 大幅アップした年俸の使い道の一つに挙げたのが、大学の奨学金返済。本人によると、返済額は残り400万~500万円ほどといい、「月1万2千円くらいを50~60歳まで払い続けないといけないので、一括で返せたらと思う」。創価大の後輩で今季からドラフト1位入団した田中正義の推定1億円の契約金との格差を比べつつ、「(年俸で)正義を追い抜いたと言われるが、契約金でまだ追い抜いてない」と笑った。

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファンの石川。「ももクロのDVDボックスを買おうかな。保存用と観賞用に」と大人買いプランも明かした。(金額は推定)