[PR]

 多摩市の都営多摩ニュータウン愛宕団地(14棟1051戸)で18日、京王電鉄が食料品や日用品の移動販売を始めた。丘陵地で坂道や階段が多く、日常の買い物に困っている高齢者らの利便を図る。都営住宅の敷地内で移動販売を行うのは初めてという。

 軽トラックの専用車が週3回(月、水、金曜)、午前中に訪れる。肉や魚、野菜などの生鮮食品や米、パン、飲み物、弁当、菓子、調味料、日用雑貨など約250品目を積載。それ以外の商品も注文に応じて次の販売日に持参する。値段はグループ企業の京王ストアと同額。

 初日は約30人が利用した。おにぎりやあんパン、豆腐を買った堀江鈴子さん(94)は「いいですね。すぐそばだからバスに乗らずに歩いて来られる」と笑顔を見せた。別の70代の女性は「もう少し品数を増やしてもらえたら」と話した。

 団地隣の都住宅供給公社の建物…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら