[PR]

 入浴時に多いヒートショック。居間、脱衣所、浴室の急激な温度差が主な原因ですが、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

 まずは脱衣所と浴室を暖め、居間との温度差を小さくしましょう。脱衣所に暖房器具を置き、入浴の前から暖めておくことで急激な寒さを感じにくくすることができます。また、浴槽のふたを開けておくと湯気で浴室全体が暖かくなります。

 浴槽のお湯は40度前後に保ち、熱くし過ぎないことも重要です。温度差は10度以上開くとヒートショックのリスクが上がり、望ましいのは5度以内と言われています。特に熱いお湯が好きな人は注意が必要です。一般的に40度前後であれば温度差が開く危険は少なくなります。

 入浴のタイミングにも気をつけ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら