[PR]

 消防団員の減少に歯止めをかけようと、大月市が募集した「消防団応援の店」のサービスが今月から始まった。参加する商店や事業所は60を超え、応援内容もグループ利用で焼酎ボトル1本やカラオケ代をサービスしたり、千円以上買うと100円割り引いたりと多様だ。

 市消防本部によると、19日現在の参加店・事業所は68カ所。大月駅前を中心に、上野原市に近い梁川地区や甲州市に近い笹子地区などほぼ全域に広がっている。業種も飲食、小売り、自動車整備・販売、宿泊、写真、印刷、ガソリンスタンドなど、生活のさまざまな場面に対応している。

 内容も多様だ。千円以上の利用で100円引き(菓子店、レストラン)、10人以上利用で焼酎ボトル1本サービス(居酒屋)、エンジンオイル交換20%割引(自動車整備販売業)、名刺印刷代10%オフ(印刷業)、植木代20%割引(造園業)――など。団員限定サービスもあるが、多くは家族も対象だ。大月市の「消防団員証」「消防団員ファミリーカード」を提示して利用する。

 市の消防団は8分団37部で構…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら