[PR]

 バスケットボールにのめり込んだのは中3から。大阪桐蔭高3年の竹原レイラは、本格的なキャリアがわずか3年で日本代表トップチームの候補に入った。17歳の「逸材」は、23日開幕のウインターカップ(全国高校選手権)に出場する。

恵まれた体も「一応、バスケ部」だった中学時代

 米国生まれ神戸育ち。ガーナ人の父と日本人の母を持ち、185センチの長身に恵まれた。女子では珍しく、利き手一本で球に力を伝える「ワンハンド」で3点シュートが届き、助走をつければリングに手が届く。才能にあふれる竹原は、振り返る。「高校で本格的にバスケをするつもりはなかったんです」

 中学時代は、「一応、バスケ部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら