写真・図版

  • 写真・図版
[PR]

 18日午前9時20分ごろ、大阪市東淀川区上新庄2丁目の阪急京都線上新庄駅で、大阪府豊中市新千里北町2丁目、薬剤師上杉輝子さん(89)が上りホームから線路に転落して回送電車(8両編成)にはねられ、搬送先で死亡が確認された。上杉さんには視覚障害があり、大阪府警は過ってホームから落ちたとみている。

 東淀川署によると、防犯カメラの映像では、上杉さんは体の横で杖をつきホームを斜めに横切りながら線路側に寄っていき、点字ブロックを越えて転落。約50秒後に電車が来てはねられた。転落後、ホーム下の待避スペースに入って杖で持ち物を取ろうと身を乗り出してはねられたとの目撃情報がある。事故後、上杉さんの近くにはバッグと傘が落ちていた。上杉さんは直前の電車に乗って同駅に到着したとみられるという。

 家族によると上杉さんの右目は光が感じられる程度で、左目も5メートルより先は見えない状態だったという。

 阪急電鉄によると、同駅のホー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら