[PR]

 米西北部ワシントン州タコマ近郊で18日午前7時40分(日本時間19日午前0時40分)ごろ、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線した。地元警察によると複数の犠牲者が出ているという。事故現場は高架の線路が高速道路と交わる場所。脱線した車両は道路に垂れ下がるように転落し、道路に落ちてひっくり返った車両もある。

 事故の詳細ははっきりしないが、地元テレビ局の記者は、列車に事故当時、約70人が乗っていたとツイッターに書き込んだ。犠牲者が多数に上る可能性もありそうだ。米CNNテレビは目撃者の話として、高速道路を走っていた車が列車の下敷きになったり、衝突したりしていると伝えた。また、CBSは「カーブにさしかかったところで前の席にたたきつけられ、その後、車両が斜面から落ちた」との乗客の話を伝えた。

 脱線した列車はシアトルから南下してオレゴン州ポートランドに向かう路線。時刻表によると、午前6時にシアトルを出て、タコマを同6時45分に出発していた。列車はこの日から新たに増発されたばかりだった。(ニューヨーク=鵜飼啓

こんなニュースも