【動画】「自分を信じて」という座右の銘をサイン色紙に書き込む白井健三選手=金島淑華撮影
[PR]

未来ノート―202Xの君へ―

 両親(りょうしん)は大学まで体操(たいそう)選手(せんしゅ)で、男ばかりの3兄弟は幼いころから体操に親(した)しんだ。絵に描いたような体操一家だが、三男の健三(けんぞう)(21)が興味(きょうみ)を持つきっかけは遊びにすぎなかった。

 健三がまだ3歳のころ、父の勝晃(まさあき)さん(58)は勤務先(きんむさき)の横浜市内の女子高で、近所の子どもたちを受け入れて指導(しどう)を始めた。現在経営(げんざいけいえい)する「鶴見(つるみ)ジュニア体操クラブ」の原点である。

 小学校、幼稚園とコースを新設…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら