[PR]

 東北サファリパーク(福島県二本松市)の「出川さん」が注目を集めている。タレントの出川哲朗さんのように愛されて欲しいと名付けられたペンギンの「出川さん」だ。パークのツイッターに連日登場。本家のリアクション芸には及ばないが、その愛くるしい振る舞いがネットでウケている。

 「出川さん」は、生後2カ月のケープペンギンの赤ちゃん。体重は約3キロで灰色の背中に、真っ白なおなか。羽毛に覆われている全身は、触ると毛布のように柔らかい。

 今月10日、職員の背中の上に登る「出川さん」をツイッターに投稿したところ、「ぬいぐるみみたい」などと1万リツイートを記録。その後の投稿も「もふもふしている」などと反響を呼び、多いときには2万回以上リツイートされた。

 冬場は気温が低く、来客数が伸び悩む時期。「出川さん」に一肌脱いでもらったおかげで、「出川さん」見たさに県外から訪れる客も多くなった。1万人だったフォロワーも1週間で2万人まで増加したという。

 「出川さん」の羽毛はそろそろ抜ける時期だといい、ツイッター担当の藤井愛美さん(30)は「触って柔らかいのは今だけ。今のうちにぜひ見に来て」。

 体調が良ければ、写真を撮ったり、抱きかかえたりすることもできる。

 年中無休。大人2900円、小学生以下1800円、65歳以上2100円。問い合わせは、東北サファリパーク(0243・24・2336)。(石塚大樹)