[PR]

 大和証券グループ本社は、来年度から管理職を含む約1万4千人の全社員の給与を、月収ベースで3%程度引き上げる方針を固めた。来年6月からの実施を目指す。子育て世代の20~30代前半は手厚く、5%程度の賃上げとする。株高で業績が好調なこともあり、賃上げを決めた。今後労使間で最終調整する。

 すでに介護などを理由に在宅勤務ができる制度も導入しており、「優秀な人材を確保するには待遇改善が必要」(同社首脳)としている。同社は2016年度には全社員の給与を平均1%引き上げた。