[PR]

 県立伊奈学園総合高校(吉岡秀樹校長)吹奏楽部が三つの全国大会で金賞を受賞し、伊奈町が特別表彰した。三つ金賞をとったのは一昨年に次いで2回目。

 10月の全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)、11月の全日本マーチングコンテスト(同)、全日本高校吹奏楽大会in横浜で金賞を受賞。町行事への積極的な参加も評価された。

 同部は部員約240人で、3大会別にチームを分けて練習を積む。19日の表彰式では3チーム代表で、いずれも11月まで部長を務めた杉田柊馬(しゅうま)さん(3年)、及川ひかりさん(同)、志鶴美涼(しづるみすず)さん(同)が大島清町長から表彰を受けた。

 宇畑知樹顧問は「良い意味でスターがいなくてチームワークが実を結んだ」。杉田さんは「みんなで楽しんでやることが一番大事」、及川さんは「ひたすら頑張れば、後から楽しかったと思える時が来る」、志鶴さんは「一人一人が花を咲かせることと、仲間との力を築くことを部活から学んで」と後輩たちへ言葉を贈った。(三宅範和)