[PR]

 就任から12年目となった仁坂吉伸知事(67)が、朝日新聞などのインタビューで、1年を振り返り、来年の抱負を語った。

 今年度の新政策で県は、結婚・子育てや女性活躍、再就職などの推進のため、企業を巻き込んだ仕組みづくりを進めてきた。こうした政策を紹介し、来年について、「ビッグプロジェクトをどんどんと実効性が上がる形に仕上げていきたい。みんなで力を出して駆け上がっていく年にしたい」と話し、来年の一文字に「駆」を掲げた。

 一方で、10月の台風21号について「久しぶりに我々も打ちのめされた。本格復旧は来年度いっぱいで全部やろうと思っている。(災害は)油断していたらいけない」と述べた。

 誘致を進める統合型リゾート(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら