[PR]

 今月開幕した第43期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦は21日、芝野虎丸七段(18)と村川大介八段(27)の対局が大阪市中央区の関西棋院であり、黒番の芝野七段が265手までで2目半勝ちし、井山裕太名人・七冠(28)への挑戦権に向けて幸先のいいスタートを切った。(佐藤圭司)

こんなニュースも