[PR]

 今年も残りわずか。年が明ければ、本格的な受験シーズンとなる。頑張る受験生たちを応援しようと、関連商品が続々と発売される。目立つのは機能や効果をうたった品質重視の商品だ。果たして、受験生から「合格」はもらえるか。

 靴下や肌着を展開する福助は、「受験生専用靴下」(税抜き1800円)を発売した。足裏に桜模様の滑り止めをつけ、特殊な繊維でフィット感も高めた。担当者は「ずり落ちにくく、すべらない。消臭機能も備え、かなりの品質です」。

 ドトールコーヒーは、コーヒー飲料「ド通る(ドトール)」を来年1月9日に発売する。砂糖の代わりに、脳のエネルギー補給に効果的とされるブドウ糖を使用した。ブラックコーヒー(税込み178円)、カフェ・ラテ(同198円)の2種類がある。ホテルニューオータニ(東京都千代田区)は、来年1月4日から宿泊プラン「受験生サポートプランPremium」を始める。病院でも使われる除菌脱臭機を客室に設置。加湿器やLEDの卓上スタンドも用意する。1日限定10室で、1泊3万3千円から。担当者は「万全の体調で試験に」と話す。

 一方、定番の験担ぎ商品も。相模鉄道を運行する相鉄グループは、ゴルフ場のバンカーの砂を使ったお守りを売り出した。甲府国際カントリークラブ(山梨県笛吹市)の16番ホールにあるバンカーの砂。巧みに配置されゴルファー泣かせの「嫌でも入る」バンカーと言われている。価格は税込み390円。相鉄線の駅の売店などで買える。

 プリマハムは来年1月、ウィンナー「香薫」のパッケージに「合格祈願」の文字を入れる。「最近はお弁当を持って行く学生も減った」(担当者)とされるが、「タコさんウィンナー」のレシピをホームページに載せて攻勢をかける。「弁当に入れておくとパス(オクトパス)する」そうだ。(筒井竜平、鬼原民幸)