【動画】日本経済新聞社東京本社ビルで火災=葛谷晋吾撮影
[PR]

 21日午前10時50分ごろ、東京都千代田区大手町1丁目の日本経済新聞社東京本社ビルの2階から出火していると、119番通報があった。警視庁と東京消防庁によると、2階北側の男性トイレ付近から白煙が確認され、トイレ個室から男性1人が心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。消防車など20台が出動し、火は約2時間後に消し止められた。トイレ内約20平方メートルが焼けた。

 日経新聞社によると、2階には飲食店などがあって社員以外も入れるといい、同社広報室は「消防の活動を見守っている」としている。

 丸の内署などによると、清掃員の女性が男性トイレに入った際、個室から「ボン」という音がしたため見に行くと、全身やけどのような状態の男性が倒れているのを見つけたという。