【動画】飼い猫の数が飼い犬の数を上回った。「猫ブーム」の最新事情は?
[PR]

 全国の猫の飼育数がついに犬を上回ったことが、ペットフードメーカーの業界団体の調べでわかった。ちまたでは、「猫カフェ」だけでなく、猫と暮らせる部屋の紹介専門業者、猫と働けるオフィス、はたまた猫をリラックスさせる「猫パック」まで登場。そんな「猫ブーム」の最新事情と、ブームの背景を探った。

 なぜ猫が増えているのか。

 日本ペット用品工業会の担当者は「手軽に飼えるのが大きな要因ではないか」と話す。同工業会の調査では、2015年度の犬用品市場は976億円で猫用品市場の327億円の約3倍。同時期の飼育頭数は991万と987万でほぼ並んでいるので、単純に計算すれば猫グッズは3分の1となる。

 業界関係者からは他にも「猫は散歩の必要がなく、ほえない」「小型なので介護が必要になっても楽」などの理由が挙がる。都市部に人口が集中し、少子高齢化も進む中、猫の方が飼いやすい状況があるようだ。

 猫を飼いやすい環境も広がっている。

 サイト運営の「Crown Cat」(東京都渋谷区)は、猫を飼える賃貸物件を紹介する「東京猫不動産」を運営する。猫と暮らしやすいリフォームの提案もしており、最近では賃貸住宅のオーナーから「猫飼育可」にするための相談も来るようになった。マンションやアパートの建設ラッシュが続く中、特徴を出して物件の魅力を増やそうとしているという。

 自身も4匹の猫と暮らす井川達…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら