[PR]

 建て替えが進むJR尾道駅の新駅舎(鉄骨2階建て)の概要が固まり、JR西日本岡山支社が21日発表した。開業開始は当初予定の来年夏から延びて2019年春になる。新駅舎の1階にレンタサイクルもできるカフェ、コンビニ、飲食店、2階に宿泊施設など計6店舗が入る予定だ。

 尾道駅は建て替えのため旧駅舎の東側につくった仮駅舎で5月から営業中。運行を続けながらの工事が想定より時間がかかり、安全も考慮して開業時期を遅らせることにしたという。

 初代駅舎は1891(明治24)年にでき改築が重ねられた。旧駅舎の屋根はオレンジ色だったが、新駅舎は明治、大正期の趣に近づけ、灰色に。2階には眺望デッキも設ける。

 2千平方メートル以上ある駅舎…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース