加地正郎さん(かじ・まさろう=医師、久留米大名誉教授)が10日、老衰で死去、93歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻悦子さん。来年2月、お別れの会を開く予定。

 47年九州大医学部卒。久留米大教授、呉共済病院長などを歴任。インフルエンザなど感染症の研究で知られ、「風邪博士」と呼ばれた。