[PR]

 専門学校を経営する国際ビジネス学院(金沢市)が、食や美容について実践的な職業教育を行う「金沢専門職大学」(仮称)の設置を文部科学省に申請し、受理された。キャンパスは白山市に予定し、同学院の大聖寺谷敏理事長らが22日、山田憲昭市長に受理を報告した。

 専門職大学は2019年4月から開設される新たな高等教育機関。卒業に必要な単位の3~4割以上を現場での実習で取得し、専任教員の4割以上を実務家が担う。4年制で、修了者には「学士(専門職)」が与えられる。

 計画では金沢専門職大学は「食経営コース」「美容経営コース」の2コースを設け、学生は1学年各コース40人。技術力だけでなく、経営管理についても学ぶという。副学長に就任予定のパティシエ辻口博啓さんは「マネジメントをしっかりできる人材を育成する。食と健康の研究もしていきたい」と話した。

 今後、大学設置・学校法人審議…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら