[PR]

 島根県警は23日、益田署駅前交番勤務の巡査・宇津宮卓也容疑者(23)=同県益田市下本郷町=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警交通指導課によると、宇津宮容疑者は21日夜に同僚との懇親会で約5時間にわたりビールや焼酎などを飲んだ後、22日午前0時すぎ、益田市土田町の国道9号で乗用車を運転した疑いがある。車はガードパイプや縁石にぶつかって横転・炎上。駆けつけた警察官は「前をよく見ていなかった」と説明を受け、油のにおいで飲酒に気づかず呼気検査をしていなかった。だが翌朝、懇親会への出席を知っていた上司に事故状況を問われ、酒気帯び運転を認めたという。