【動画】天皇誕生日の一般参賀でおことばを述べる天皇陛下=嶋田達也撮影

 天皇陛下は84歳を迎えた23日、皇居・宮殿の東庭に参賀に集まった人らに、マイクを通じて謝意を伝えた。宮内庁は会場に今年初めて手話通訳者を配置し、陛下のおことばや案内のアナウンスを手話でも伝えた。陛下が述べたおことばは次の通り。

 「晴れ渡った空のもと、誕生日に当たり、みなさんの祝意に深く感謝いたします。この1年もさまざまな出来事がありました。寒さにむかう今日(こんにち)、台風や豪雨により被害を受けた地域の人々、また、東日本大震災など過去の災害により、いまだ不自由な生活を送っている人々のことを、深く案じています。今年もあとわずかとなりました。来たる年が国民みなにとり、少しでも穏やかな年となるよう願っています」(中田絢子、緒方雄大)