[PR]

 全国高校駅伝の男子第68回大会は24日、京都・西京極陸上競技場発着の7区間42・195キロのコースで争われ、佐久長聖(長野)が2時間2分45秒(速報値)で9年ぶり2度目の優勝を果たした。2位は連覇を狙った倉敷(岡山)、3位は仙台育英(宮城)だった。

 昨年2位の佐久長聖は6区で1年の鈴木芽吹が倉敷を逆転して首位に立ち、最終7区も山本嵐(3年)がリードを広げた。

こんなニュースも