[PR]

 第11回県アンサンブルコンテスト(県吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)は2日目の24日、飯塚市のイイヅカコスモスコモンで高校の部と職場・一般の部があった。計44団体が出場し、審査の結果、高校の部から9団体、職場・一般の部から3団体が県代表に推薦された。県代表は、来年2月に佐賀市文化会館で開かれる第43回九州アンサンブルコンテストに出場する。結果は次の通り。(◎は県代表)

     ◇

 ◇高校の部

 【金賞】◎門司学園、◎福岡第一、◎福翔、◎飯塚、◎近畿大付属福岡、◎小倉、◎九産大九州、◎京都

 【銀賞】青豊、筑紫丘、北九州市立、福岡中央、香住丘、西南学院、嘉穂、九産大九産、◎福岡、鞍手、修猷館、八幡南、八幡、城南

 【銅賞】東福岡高・東福岡自彊館中、希望が丘

 ◇職場・一般の部

 【金賞】◎春日市民吹奏楽団、◎アンビシャス・ウィンドアンサンブル

 【銀賞】西区市民吹奏楽団、飯塚吹奏楽団、DREAM wind Orchestra「宴創」、アトラクティブ・サウンズ・フェロー、コンフォート・ウインドアンサンブル、スミスインペリテリ、旬管オルケスタ、北九州フィルハーモニック吹奏楽団、ノアール・アンサンブル・ウィンズ、アンサンブル うまかっちゃん、Sparkling Brass Octet、福津市民吹奏楽団、◎バリチューバアンサンブル avid、大野城市民吹奏楽団、S’amuse a quatre

 【銅賞】ウインドアンサンブル プログレス、博多ウインドオーケストラ、古賀市民吹奏楽団ハイドレンジア・ブラス・ソサエティ