武豊、重圧はねのけ有馬3勝目 いずれも花道飾る惜別V

有料会員記事

有吉正徳
[PR]

(24日、競馬・有馬記念)

 武豊騎手に迷いはなかった。「スタートが良ければ、先手を取りたいな、と思っていた」

 キタサンブラックがスムーズにゲートから飛び出すと、武は16頭の先頭に導いた。むきになって走るそぶりも見せたが、1コーナーに入る頃にはリラックスしたという。

 ここからが武の真骨頂だ。す…

この記事は有料会員記事です。残り446文字有料会員になると続きをお読みいただけます。