[PR]

 競馬の第62回有馬記念は24日、千葉・中山競馬場で行われ、1番人気のキタサンブラックが逃げ切って優勝、引退レースを白星で飾った。中央競馬のGⅠレース7勝目はディープインパクトなどと並ぶ歴代最多タイ。獲得賞金は18億7千万円を超え、史上最多になった。武豊騎手はオグリキャップ、ディープインパクトに次いで有馬記念3勝目だった。キタサンブラックの馬主は歌手の北島三郎さん。

 武騎手はレース後、「最高にうれしい。このような名馬と巡り合えて光栄。スタートした後は、迷いなく先手を取りにいきました。最後はがんばってくれ、という思いでした。レース後はありがとう、ご苦労様と声をかけました」と語った。