[PR]

 J1最多の通算179得点を挙げているFC東京のFW大久保嘉人(35)が、J1で初優勝した川崎に来季から復帰することで大筋合意したことが25日、分かった。大久保は今年からFC東京と2年契約を結んでいたが、1年を残して古巣へ戻ることになる。関係者によると、移籍金分を大久保の年俸から差し引くかたちで交渉がまとまった。新たな契約は1年。

 大久保は2013~16年シーズンに川崎でプレーし、史上初の3年連続得点王に輝くなどJ1で計82ゴールを挙げた。FC東京に所属した今季はけがなどもあり、J1で自身5季ぶりの1桁得点となる8ゴールに終わっていた。慣れ親しんだ環境で再起を期したい大久保側と、アジア・チャンピオンズリーグなどを見据えて選手層の強化を図りたい川崎側の思惑が一致した。