[PR]

 その昔、善良なおじいさんがおりまして、地蔵に頭巾をかぶせたら髪の毛が生えました――薄毛に御利益があるという地蔵が栃木県の寺にまつられている。その名も「毛はえ地蔵」。古い逸話があるように語られているが、実は、僧侶の創作だ。罰当たりにも思われる、その真意やいかに。

 東北道佐野藤岡インターの近く。栃木県栃木市の高平寺(こうへいじ)に「毛はえ地蔵」がある。細い目尻は優しげに垂れ、静かに合掌している。寺があるのは三毳(みかも)山の麓(ふもと)。毛が三つ重なる縁起の良い名前だ。

 高平寺は奈良時代の建立。一説では最澄の弟子で慈覚大師と呼ばれる円仁(えんにん)が9歳まで過ごしたとされる歴史のある寺だ。

 毛はえ地蔵には「言い伝え」が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら