[PR]

 25日午前8時25分ごろ、東京都大田区本羽田1丁目の多摩川河川敷で「人が倒れている」と通行人から110番通報があった。70代ぐらいの男性が頭から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁が遺体や現場の状況を詳しく調べている。

 蒲田署などによると、現場は京急蒲田駅の南約2キロの多摩川大師橋緑地で、男性は心肺停止状態で見つかった。服は着ており、頭以外に目立った外傷はなかったという。