[PR]

 県内の小中学生が知事らへ提言する「子ども県議会」が25日、県議会議場であった。小学4年から中学3年までの46人が参加し、三日月大造知事らに政策提案した。

 子どもに県政を身近に感じてもらおうと2000年から毎年開かれている。今年、「子ども県議」に任命されたのは51人。防災や福祉などのテーマについて県内の現場で学んだり地域の人から聞いたりしてきた。

 この日は、代表して18人が知事や県幹部らへ提言した。甲賀市立貴生川小5年の北條陽菜さん(10)は、子どもたちが県内の行きたい場所を家族に伝えられる子ども用観光パンフレットの作成を提案した。

 三日月知事は「ぜひこの提案を…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら