大西勝也さん(おおにし・かつや=元最高裁判事)が21日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去、89歳だった。葬儀は近親者で行った。喪主は妻正恵さん。

 51年司法修習生。大阪地裁部総括判事、甲府地家裁所長、最高裁事務総長などを経て、91年5月~98年9月に最高裁判事を務めた。ロッキード事件「丸紅ルート」の大法廷判決にかかわり、憲法の政教分離をめぐる「愛媛玉ぐし料訴訟」の97年大法廷判決では違憲とする多数意見に加わった。